2016年5月20日金曜日

顔を見せない商売は。。

 jr.です

 意外といろんなところで、ブログの反響を頂いています。感謝です。
思うままに書いてしまい、いつもあとでまずかったかなと反省ばかり
しています。(笑)少しでも、私の感じたままを発信できればと思いま
す。
 
 最近すごいなぁと思うのは、お客さんに素性がわからなくても商売
できる仕事が増えていることです。この前、弊社がある重量のはる
製品を、ネットにて購入しましたが、そこそこの値段はしていたので
高価なものをネットで注文することに、少し怖さを感じましたが、問題
なく買えました。商品も今のところ問題ないようです。通常、結構な
品物を購入するときは、まず営業さんが来て何回か折衝して購入の
流れになると思うのですが、今回はネット。相手の担当の名前と会社
名、数回のFAXによるやりとりで購入しました。その間、一切相手の
人の顔はみませんでした。会社もなんの会社だかわかりませんが、
きちっと登記している会社で、いろんな商品をネットで売っています。
通常価格よりも安くて、1週間以内に届いたので、便利でした。時代
を考えれば普通なのかもしれませんが、よくよく考えるとすごい時代
だなと思いませんか?よほどの信頼、よほどの裏付けがない限り
昔はみな慎重に物を購入していたと思います。しかし、時代は変わり
手軽に高価なものでもネットで購入できる時代になりました。人と
人とのつながりがなくても、人は必要なものは安価でスピーディーに
手に入るところで購入する。それ以上でもそれ以下でもないのです。
 
 こういう商売を否定するわけではありませんが、人との関係が必要
で、重要な商売でも、同じような気薄さになっていませんか、というこ
とを言いたいのです。言わなくても伝わるだろう、だいたい考えたらわ
かるだろう、そういう考えで商売できる仕事とそうでない仕事があると
思うのです。仕事上、これは必ずしておかなければならないことという
のは、必ずきちっと相手に伝わるように連絡をする、相談をする。その
上で、きっちりとした仕事ができるのではないでしょうか。残念ながら、
そういう部分でも、クリック一つで済ませられるような考えの方がいら
っしゃるようです。しかし、最初にそういうことでは必ず後々まで問題
が出てきて、うまくいかない例を何度も私は体験しました。

 伝えるべきことは伝えて、相談しなければいけないことは相談する。
当たり前なことが、本当にできなくなっている危機感が常にあります。
私もブログに書きながら、自分を戒めています。みなさんはどう思い
ますか?



 

 

2016年5月12日木曜日

商売って。経営って。。

jr.です

一体、商売って、経営って何なのでしょう。。

 私は、血の通った商売、血の通った経営をしたいと常々思って
います。お互いがお互いの思いを受け止めて、お互いが顔を合
わせて意思を確認して、きっちりとした仕事をする。お客さんの
仕事に関しての悩みも、喜びも共有できる仕事がしたいと、常々
思っています。

 先にもお話ししましたが、互いが尊重しあえる関係を築けてこ
そ、信頼できる取引ができると思うのです。どっからどこまでが
まあ、俺よりも地位的に下だからどうとか、そういう区別はつけ
たくない。むしろお互いに仕事に対して本音で語ることこそ、本
当にいい関係でいい仕事ができると思っています。少なくとも
日鋼スチールという会社と、一度でも取引して頂いた会社には
この思いは伝わっていると思いたい、そう願っています。

 今日は、そんな思いを一番に感じてくれていると信じていた
ところの、残念なニュースを聞いてしまいました。とても、弊社
とは関係が深くて、社長も身内のように大事にしていたところ
でした。

 「時代だから、今の製造業の宿命だから」

 私はそういうことは一切言いたくないです。

 血の通わない商売をするくらいなら、私は会社を辞めます。

 甘いといわれようが、商売にじゃあ向いてないねと言われ
ようが、そんなことは別にどうでもいいです。

 私が嫌なのだから。


 だんだん少なくなってくるのかな。。

 思いの届かない商売が増えているような気がします。

 悔しいです。。