2013年7月19日金曜日

上半期を終え決算。いよいよ私も。。

jr.です。

早いもので決算月を迎えます。昨年7月からのこの一期を振り返ると、
なんというか、本当に正直にいうとよくやっているのではないかと思い
ます。他社から見ればうちは小さな小さな零細企業で、町工場の部類
になると思いますが、モットーである「瞬発力」と「品質力」で何とか生き
ていってるような感じです。その中でも感謝しなければいけないのは、
やはりお客様あっての日鋼スチールなので、ずっと日鋼スチールを
愛して下さるユーザー様が「日鋼でなければだめだ」という気持ちを
持って下さっていることです。社長が会社を立ち上げて25年間築き
上げた「信頼」という財産は、何物にも代えられないものです。「信頼」
という財産がある限り、事業は持続していかなければならないと思い
ます。
 
 リーマンショックから4,5年たち、経済の見通しも少しずつ上昇カ
ーブを描きつつあるようですが、まだまだ市場は厳しいです。特に
ここ最近は他社も眼の色を変えて新規開拓や新規事業に着手し
ています。大手の隙間をかいくぐって仕事を獲得してきた弊社も
大手も利潤を求めて隙間さえ作らないようにしてきている為、厳しい
営業活動になっています。そんな中でも、日鋼に任せてやろうと
いうお客様がいて、萎える気持ちを奮い立たせてくれます。鉄鋼市
場はどんどん門が狭くなってきています。製造業全般がそうなように
材料も間口がどんどん小さくなっています。しかし、攻める気持ちは
常に持っています。来期は今期行うことのできなかった設備投資を
し、新しい分野への挑戦を試みるつもりです。まだまだ、挑戦できる
間は、積極的に挑戦していきたいと思っています。

 私が弊社に入社してもう5年が過ぎ、6年目に入ります。いよいよ
ステップアップする時期に差し掛かってきました。そうです。

「専務」になります。(笑)

 「社長」と思いました?いやいや、弊社の社長はまだまだ50代の勢い
そのままで、まだまだバリバリやって頂かねば。しかし、引き継ぐ意志
はこの数年で固めていかなければならないでしょう。まあ、社長のお眼
鏡にかなうかどうかですが、努力していきますよ^^