2010年4月20日火曜日

来ました。。二番底。

 jr.です。

 確実というか決定的というか。。二番底が来ているように思います。
4,5月ともに物件は少なく、ジリ貧状態です。やっておくだけという
仕事だけで、不安ばかりが襲う月になっています。

 最近常に考えることは、先々の不安です。製造業に未来があるとは
ちょっと考えにくくなってきました。とはいえ、この仕事をやっていくと決
めたからには、どうにかして存続していくための何かを考えないといけ
ないのですが、どういう観点から考えても、これからどんどんよくなって
いくという業種ではないような気がします。海外の市況にもよりますが、
国内産業の衰退は、国がなんとかしないかぎり、自力で回復するとい
うのは難しいのではないかと思います。一部には景気回復の兆しがあ
るといいますが、本当にそれは国内製造業全体が潤うほどの回復で
はなく、一部企業のみの回復にとどまっていて、これを指標にしている
政府高官は本当に国民の生活を見ているとは言えないと思います。

 仕事がないのを政府のせいにしていては前を向いて歩いて行けない
ですが、本当に何かを考えないとこの不況の波にのまれてしまうのは
確実でしょうね。

 いろいろな可能性を考えながら、この週末は東京に上京します。