2010年3月27日土曜日

利害関係と人間関係。

 jr.です。



 前にもお話ししましたが、私は今後継者を養成する講座(期間3年)
を受けています。そこで出会った様々な業種の後継者の皆さんと、
刺激しあい、話題を共有する会を作りたいと思い「継笑会(けいしょうか
い)」という異業種交流の場を発起させて頂きました。今までで計4回
ほどの交流会の実施で、約15社の異業種後継者、関係者の方々が
会の意義に同調して頂いて集まって下さいました。正直、こんな大きな
ことになるとは思っていなかったので、予想外の反響にただただ驚き
感動しています。私は後継者という立場にありながら、どっちかというと
引っ張るタイプではないので、こういう会を発起すること自体考えられな
いことなのですが、お互いがお互いを刺激し、話をしていくなかで得られる
ものは、考えた以上に多くあって、これは絶対に自分にプラスになるし、
いつか何かみんなでできるんではないだろうかという期待もあってかなり
思い切って、発起させて頂きました。集まった方々は皆様々な環境で仕事
していて、驚かされることばかり。でも、それぞれの業種の仕組みがわか
って、本当に毎回実のあることばかりです。それ以上に、人とのつながり
の大切さを感じます。
 この会がきっかけなのはもちろんですが、最近になって自分がやってい
こうとおもう、商売のスタイルというか自分だからこそできるスタイルとい
うものが徐々に見えてきたような気がします。ちょっと遅いのかもしれま
せんが、本当に最近になってあーこうしようとか、こうしていこうみたいな
おぼろげながらぼわっと見えてきたなと思います。それは、小さい仕事
でも大きい仕事でも、そこに携わる人の気持ちや思いを理解して、誠実
に対応することです。もちろん利害関係も大事ですが、それ以上に人間
関係を大事にして、信頼関係を維持することのほうが、後々に絶対に
自分にプラスされてくると思うのです。社長からしたら、「お前は甘い。
商売に向いてない」と一喝されそうですが、そうかもわかりません。
でも、自分にプラスになることが周りにもプラスになるようにしたい。
そうすることで、良好な信頼関係ができれば必ず会社にも大きな財産
になるような気がします。


 

2010年3月20日土曜日

デフレ脱却へ。業界の奮起を。

 jr.です。

 ここにきて、各社仕事の優劣が顕著になってきたようです。
採算度外視の受注というのは減少傾向。材料の価格も上が
り傾向で、無理をするとやけどする可能性も出てきました。
本当の意味での我慢比べは、ひょっとしたらここからなのかも
しれません。赤字幅の縮小に向けて、デフレ脱却のチャンスは
もう目の前にきているといってもよいと思います。
 
 通常なら、ここで一気呵成に価格転嫁にいくのですが、今まで
と違うのは、圧倒的に需要が少ないということです。
市場としてはここからは上がり傾向に向かいたいのですが、仕事
の絶対量は減っているので、事はそう簡単にどうもなかなかうまく
いかないのです。ただ、間違ってはいけないのは確実に価格は上
昇しているということなので、絶対に損をしてはいけないということ。
ここからの損は、結構致命的になりかねない可能性があります。悪
くてもトントン(損せず得せず)にもっていき、上積みできるところは
確実に上積みしていく、そういうかじ取りになっていくでしょうね。。
(はっきり言ってめちゃめちゃ難しいですねぇ。。)
 
 まあその間に、 業界全体で、早くデフレ脱却と正常な価格体制に
はやくもっていく努力をしないと、この国の製造業は衰退するような
気がします。各自が生き残るために、業界全体のさらなる奮起が必
要だと思います。

2010年3月6日土曜日

経営者の負担。何もない自分。。

 jr.です。

 今週は大変でした。正直いろんなことを考えました。経営者
の階段を上ることの難しさを改めて痛感しています。

 実は社長が所用の為、1週間程の留守をしました。その間に
いろんな案件の見積や受注を何件か自分の判断で決めてきた
のですが、自分の経験のなさと勉強不足で自信のない状態の中
ですので、さまざまな不安感が生まれ、夜も眠れない状態でした。
本当に情けない話ですが、自分の力不足を思い知り、また社長
の気持ちと経営者としての負担の大きさというものを改めて感じる
1週間だったと思います。悩み多き1週間でありました。。

 先日、2時間ほど社長と二人で話をする時間があり、社長から
じっくりと経営の話を聞きました。さらに、その前の日にはいつも
3か月に1回ある講座でも、裸一貫から起業した社長の話も聞く
ことができました。まったく同じ内容で、まったく同じ考え方。。
共通して教えられたのは、「自分の経験した話と同じことは他人に
はできないのだから、その話をいかに生かせるのかを考えていか
なければならない」ということでした。話を聞いていても、共感できる
こととできないこと、確かにあります。それをいかに自分の中でいか
すようにするのかを考えないといけない。しかし、私にはまだそれを
いかすだけの自信と経験が少ないので、正直とつとつと語られる
社長の話や、講師の話に感服するだけでいつも自己嫌悪になります。

 自分らしさを生かすには?周りが納得いくだけの成果をあげるには?
自由に動けるだけの自信と経験は?俺に経営するだけの器ができる
のか?社長に安心してもらえるだけの力が短期間で本当に身につくの
か?家族の不安をとりのぞけるのか?生き残れるのか、残るとしたら
どうすればいいのか?。。数えればきりがないほど、自分に対する問題
があり、その解答には空欄ばかりです。

 今朝も目覚ましより早く目が開きました。ここんとこ毎日です。寝る直
前までずっと仕事のことを考えていたので、朝も目が覚めると仕事のこ
とです。早くて重い1週間が、ようやく終わりますが、休日は何も考えな
いようにしたいです。。