2009年11月21日土曜日

打倒!デフレです。

 jr.です。

 先日、政府が「緩やかなデフレ状態にある」と発表しました。
(遅いくらいですが・・・。)いよいよ深刻になっています。デフレ
になると、物価が下がるため、物を買うにはいい状態ですが、
その分収益が減り、手にする現金も少なくなってしまいます。
数年前にあったデフレよりも今回は先の見えない、終わりの
見えない状態です。政府は今、事業仕訳によって資金を捻出
していますが、各会社、家庭もいよいよ事業仕訳しなければ
いけなくなってきたようです。
 我々鋼材業者だけの努力では、本当にこのデフレに打ち勝つ
だけの体力がありません。メーカー、商社、発注先すべての意識
変化によって、今までのような営業体質、状況を見直して、新しい
経済の流れに合わせた商売をしなければならないと思います。基
本は忠実にしかし新たな模索も視野に入れて、このデフレに打ち
勝つ体制作りを早急に行わなければならないと思います。政府に
頼ってばかりでは、もうどうしようもないところまできているのですか
ら。

2009年11月18日水曜日

緻密なスポーツ。

jr.です。

 いつもいつも内面的なことや、仕事でのことばかり書いていますので
今日は少し趣向を変えたいと思います。
 この季節、やはり定番のスポーツと言えばゴルフ。最近では石川遼
君の登場でより身近になってきた感じですが、実際見るのとやるのとで
は大違い。このスポーツほど、練習が必要な競技はないでしょうね。
私もこの季節は今までで一番ゴルフに行ったかもわからないです。。
スコアは似たり寄ったり。。しかし、自然とも向き合わなければならないし
非常に緻密なスポーツなので、私は大好きです。それにゴルフはするたび
に気持ちに余裕を持たせてくれるので、何か自分の生活には欠かせなく
なってきています。
 私はお酒もたばこもしないので、ゴルフは唯一の遊びです。お誘いが
あればホイホイいきますので、機会があれば誘って頂きたいです。(笑)
ゴルフ仲間募集中です。(笑)でもそれもこれも、本業が順調にいってこ
そ。好きなゴルフができるように、毎日頑張るのみですね。

2009年11月10日火曜日

できませんといえません。

 jr.です。

 後継者として、ふさわしくないかもしれません。(いきなりですいません^^;)
しかし、私は「できません。無理です。」とは言えない性分です。できないと
言ったら負けてしまうようで、なんか悔しくなるのです。でも、絶対に無理な
ものは無理と言わないと、後の怪我がひどくなることもあるのです。だから、
断る勇気も必要だと思います。経営者としてやるには、ここの見極めが非常
に大事になってくるのでしょうが、私はとにかく出来ませんというのが嫌いです。
出来るといって怪我をしたことがないのかといえば、あったかもしれません。
でも、そこに悔いはなかったと思います。あとでしんどい思いをしたとしても、
それは自分が判断したことなのですから、しょうがないと割り切ってしまいます。
そのかわり、出来ないことはしません。(笑)自分が無理だと思うものには手を
出さないのです。だから、出来るか出来ないかと問われると出来ますと私は
必ず言いますが、出来ないと思えば、その問いがある前に逃げてしまいます。
(笑)卑怯者です。。

 しかし今の時代、できないと判断するのも難しくなってきました。否が応でも
しなければならない時代です。そんな中でもペースをあまり崩すことなくバイタ
リティあふれるうちの社長はやっぱり尊敬できる存在です。

2009年11月7日土曜日

人とのつながり。

 jr.です。

 去る10月の末に、先日このブログでもお伝えした「後継者養成塾」
において、親しくなった方々に声をかけさせてもらい、また全員で話す
機会を設けることが出来ました。まだ2回しか会ってないメンバーでした
が、旧知の間のように全員が本音で話をすることができて、何だか
本当にいい会でした。私は次の日の出張の為、一次会で席を立ちました
が、2次会はかなり楽しい時間(笑)だったらしく、参加してもらった方々
が大変満足してもらえたということで、自分も企画者としてよかったと
安心しました。

 もうこのブログで、幾度となく関係しているのですが、人とのつながりの
大事さというのはすごくあって、最近はみんなそれを逆に恐れているような
気がします。人とのつながりに対して、臆病になっているということです。
これは私の個人的な意見ですが、お互いがお互いにこの関係が壊れてしま
ったらどうしようとか、付き合っていくことにつらさを感じるとか、本当にネガ
ティブな方向に考えを持って行ってしまっているからかなと思っています。
相手の懐に簡単に入ることが、なかなか難しい世の中になってきていること
もあるでしょう。ただ相手の気持ちや、仕事ぶりはどうしても相手の中に
はいっていかないとわからないので、そういう場合は積極的に絡まないと
駄目でしょう。
 
 かという私も、どちらかというとそういうことは苦手なほうです。でも、これ
からは、どんどん前にいくつもりです。そうしないと絶対に成長しないと思う
からです。とんちんかんだと思いますが、とんちんかんでいいから前に進ん
で、とにかく顔を覚えてもらうようにしたいです。