2009年7月20日月曜日

棚卸です。ちょっと政治の話も。。

 jr.です。

 20日は決算棚卸で、祝日ですが出勤でした。今期は後半
がまったくお話にならないくらい、ひどいものでした。いつも
年度初頭に一気に開幕ダッシュをかけるのですが、来期
は果たして開幕ダッシュができるか、かなり微妙な仕事内容で
す。8月末には総選挙が行われるでしょう。その結果いか
んによっては大きく景気動向が変わる可能性もありますしね。
 最近思うのですが、政治に興味のない人が減ったように
思います。一つは、いろいろ言われますが、やはり宮崎県知
事の元タレントや、大阪府知事の元タレント弁護士の効果
なのかもしれません。身近な人が、政治にかかわると少し
興味がわきますものね。これはそれがいい悪い別で一定
の効果があったと思います。(ただ、今回宮崎県知事はや
りすぎましたが。。)あとひとつは、政治によってこの長い不況
と格差が引き起こされた感があることにようやく国民全体が気
付き始めているということかもしれません。皮肉にも、郵政解散
と言われた前回選挙にて、勢いだけで与党を選んでしまった国
民が招いた結果が、現状を表しているからです。そのことに、皆
が気付き始めているのだと思います。

 私は政治家自体、あまり好きにはなれません。選挙の時
だけペコペコして、終わったらえらそうにするというイメージが
消えないのです。だから政治家の人を先生というのもどうかな
と思います。何も師と仰ぐことをしていない人に先生と呼ぶのは
どうなのでしょうね。先生が生徒にペコペコ頭下げて、当選したら
先生づらするのって、変じゃありませんか?(笑)ただ、こう思って
しまう背景には、政治家自体の活動内容や、公約などが国民全体
に知れ渡っていないことがあると思います。知ろうともしないというの
もあるかもわかりませんが、あまりに身近に政治が深く生活に根付い
ていない日本の現状があるのかもしれません。

 かといって、私は選挙が嫌いなわけではなく必ず行きます。面白味
にかけた兵庫県知事選挙にも行きました。権利だからです。
私は必ず今回の総選挙には、各党のマニフェストを見て、候補
者の考えを聞いて投票に行きたいと思っています。

2009年7月18日土曜日

温情と非情。

  jr.です。

 弊社の社長は、非常に人の観察が鋭くて、少しでもその人
の変化を見つけると、すぐに声をかけます。その素早さたるは、
誰にも負けないくらいです。それだけに、ささいなことでも気に
する、繊細な性格でもあります。自分のことに対してもそうです
が、他人のことに関しても決しておろそかに対応せず、親身に
なってくれます。弊社の従業員は、よく動きます。それはやはり
社長の人柄なのでしょう。
 しかし最近は社長の人柄も関係なく、仕事に感情が入らない
ことが多くなりました。「あの社長のところでないと」という理由が、
最近は「あそこが安いから」に変わってきているのです。そこに
は深いつながりは必要ないのです。価格だけです。殺伐とした
雰囲気の中で、仕事をただこなす人間ばかりになると、こんな風
になるのかなと思いました。
 社長は昔の商売の話をよくしてくれます。仕事やっててもすご
くスリルがあって、営業自体が楽しそうな時代だったんだなって
うらやましく思う事があります。人間と人間がぶつかりあってこそ
いい仕事ができる、いい商売ができるのに、今の時代は本当に
仕事をしていても面白くないな。。そんな社長のつぶやきが身に
しみることがあります。温情があって、血の通った商売が当然だ
ったころ、不況でもなんとかなると笑えていたのかもしれません。
しかし、今は非情で薄氷の上の商売が主流。不況になればなる
ほど殺伐として、笑う事が出来ないでいるような気がします。理想
は、血の通った商売をしたい、でも、今は非情にならなければ最
高技術をもつ弊社社員を守ることはできない、と私は思います。
価格、品質ともに今、弊社はこれ以上ないほど御得意先には
好条件で製品を提供できていると自負しています。それだけに、
こちらもシビアに厳しくいかなければなりません。

とはいえ、社長にはやはりいつまでも「いい人」でいてほしいです。。

 

2009年7月6日月曜日

ミスは最大の敵。

 jr.です。

 やらかしてしまいました。。指示ミス。で、タイトルの言葉は、かつて
自分が勤めていた工場に掲げられていたスローガンです。ムダな
動きは、本当に弱小零細企業にとって命取りになりかねません。
特に不況の折には響きます。。
 かつての会社でも、数多くのミスをしました。一つ一つが、本当に
今考えると怖いミスばかりです。。昨年自分の会社に戻り、初めてそ
う思いました。そして営業活動を始めて、トラブル処理のたびに営業
の苦労や現実を目の当たりにすることができます。製作の場のみで
は分かり得ないことばかり、この1年で経験することができています。
会社は一体となってこその会社だということ、かつての会社と今の会
社で、実感しています。
 製造も、そして営業も本当は相互交流できれば理想ですね。大手の
会社では研修などで積極的に行っているかもわかりませんが、中小だ
となかなか難しいですね。しかしミスや予期せぬ事態に陥った時に、
いかにしてその難局を乗り切るか、自分だけじゃなく他部所でも経験
を話して伝えたり、会話の中で話題にしたりするだけでも大分違うので
はと思います。
 
 それにしても、痛すぎるミスです。。