2009年2月23日月曜日

人を育てる時期。

  jr.です。

世の中100年に1度の不況にぶち当たっています。逃げることすら
難しい状況に四苦八苦しています。2次補正をうつといいながら、
政府も悪酔いしていて(笑)どうしようもない状況ですね。

 ブログの更新も滞っているのは、明るい話題を提供したいのに
なかなかそういう話ができない状況なので、滞ってしまいました。
今日更新しますが、明るい話題があったわけでもなく、滞ってし
まいすぎて、忘れてしまっているのではないかと思われないように
するためです。(笑)

 先日、保育園に通う子供の発表会があり見に行きました。
我が子の迷演技(?)にハラハラしながら、全体を通して見て
思ったのは、保育士の方々の苦労と素晴らしい指導に感動
を覚えました。親として、子供をあそこまでキビキビと指導で
きるのか、本当にある意味考えさせられ、そして感動させられた
発表会でした。

 何でもそうですが、人を育てることが一番難しいといいます。
会社の経営者として一番難しいことは、人を育てることとよく
社長である父にも言われます。今、実際に私は育てられている
身分ですが、毎日その指導に自分がうまく教わっていけているの
かどうか、半年というまだ短い期間ですが、思うことがあります。
不況の今だからこそ、きっちりとした指導力を発揮して、人を
育てるいい機会なのかもしれないです。また自分の立場になって
みて、こういう時期だからこそ思い切っていろいろ聞いたり見たり
できて、自分のスキルをあげるいい時期なのかもしれないなと思い
ますね。

 皆さんはどう思いますか?